ソン・スンホン ♪秋の童話

ここでは、ソン・スンホン ♪秋の童話 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★秋の童話★

秋の童話 秋の童話
(2005/06)
竹書房

この商品の詳細を見る


商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介
ソン・スンホン、ウォンビン出演!「四季シリーズ」の原点、ついにドラマガイド化!!日本未公開シーンも紹介!ココが違う!韓国版と日本版!!ドラマの魅力に深く迫る!全18話完全ストーリー解説

内容(「MARC」データベースより)
アジア中が涙したユン・ソクホ監督「四季シリーズ」第1作「秋の童話」のガイドブック。全18話完全ストーリー解説、出演者インタビュー、ドラマの舞台・ロケ地ガイド、登場人物ファッション分析などを収録。


秋の童話は韓国ドラマを見た中で一番泣いたかも・・・

私にしては、珍しく一度きりしか見てないけど、今でも、いろんな場面が

鮮明に思い浮かぶんです。。。単純な私には、わかりやすい内容だったから・・・

かな?

秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOX 秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOX
ソン・スンホン (2003/05/21)
バップ

この商品の詳細を見る




裕福な家庭で何不自由なく暮らしてきたユン・ウンソ。ある日、彼女は
交通事故に遭い、血液検査から貧しい家庭の同級生、チェ・シネと赤ん坊
の時病院で取り違えられていた事が判明し、ウンソとシネは本来の家庭に
戻る事になる。

>これ、昔のドラマでよくあったようなストーリー~~~

・・・まだ、何も知らない純な頃・・・涙、涙、涙で見たような記憶が
   私も産院でとり違いされたんじゃないかしら???
   と、親と喧嘩した時なんて、よく思ったもの



そして、ユン家はアメリカに移住してしまう。

>え~~~、行っちゃうの???

・・・おにいちゃんも?行っちゃうの~~~?

ジュンソとウンソは仲のいい兄妹でした・・・悲しい別れ~~~
もうここで涙、涙、涙・・・・・食堂を営む母の元に戻ったウンソ


10年後、ウンソ(ソン・ヘギョ)は高校を卒業しホテルで働いていた。
美しく成長したウンソはホテルのオーナーの息子・テソク(ウォンビン)
に交際を申し込まれていたが、優しかったユン家の兄・ジュンソ(ソン・
スンホン)の事が忘れられずにいた。ある日、思い出の海で十年ぶりに
再会した二人だが、ジュンソには婚約者・ユミ(ハン・ナナ)がいた。

>この再開は心打たれました・・・

・・・二人にはまわりは何も見えなかったでしょうね~~~。
   二人は本当の兄妹ではなかったのだから~
   いつ巡り合えるのか、わくわく、ドキドキ


ウンソとジュンソは深く愛し合うようになる。だが、その頃
ウンソの身体はすでに不治の病に冒され始めていた…。


>韓国ドラマお決まりの不治の病もあり、またか~~~と思いつつも
 涙は止まらず、二人の影で泣いているジュンソの婚約者とウンソを
 愛しているテソク(ウォンビン)が哀れでなりません。


 とりわけ、テソクが気の毒で、煮え切らないジュンソより、ウンソの為に
右往左往するテソクが可哀想で、可哀想で、一緒に泣いていた・・・


最後まで、ぐちゅぐちゅ悩んでいるジュンソを見るのもじれったくて、はがゆくて!
最後まで、家族を心配させたジュンソ・・・・・
はっきりして~。しっかりして~。と叫びたくなった。。。
エンディングは予想どおり!!!

残った者の悲しみを考えてほしいわね!全く~~~~

私は、このドラマ、ソン・スンホンよりウォンビンの方がよかったですぅ(^_-)-☆

このドラマで韓国ドラマにはまったと言う人も多いようですが、
なんか、おかあさん、おとうさんなんて冬ソナと一緒だし

顔なじみになったような親近感。。。感じちゃいました








[★秋の童話★]の続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。