FC2ブログ

グリーンローズ~最終話

ここでは、グリーンローズ~最終話 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーンローズ~22話~あらすじ

ちょっと、長すぎた感じのするグリーンローズ!最後まで、事件の真相が
わからず、やきもきしました。あまりにもゆっくりしすぎて、話のつじつまが
合わないなぁ~と思う所がたくさんありましたが、ジョンヒョンの
汚名を晴らすまでは見たい。ジョンヒョンとスアが幸せになるまで
見なくては~と、Gyaoでアップされるのを、楽しみにしていました。
でも、あまり、泣けなかったし、笑う場面もなかった。。。。。
暗いシーンで始まり、終わりもすっきりと明るく~と言うお話ではなかったです。


出演: コ・ス, イ・ダヘ, イ・ジョンヒョク, キム・ソヒョン


グリーンローズ DVD BOX 2 グリーンローズ DVD BOX 2
コ・ス (2006/05/24)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


fc2韓国ドラマblogランキング 

人気テレビドラマブログランキング

あらすじは




最終回、冒頭から真相が明らかにされます。



ソ専務が別荘にいる会長の元を訪れ、ヒョンテが会長に内緒で行っている
悪事を写真まで添えて伝えましたが、会長は、ソ・専務を罵倒します。
内部の者を信用しないでいるから、出世できないのだと。。。
ソ・専務にとって、シン・ヒョンテは天敵だったのでしょう~。

今度はシン・ヒョンテが会長に呼ばれ、別荘にやってきました。
会長はシン・ヒョンテに、事の真相を聞き、怒鳴り、そして、会社を辞めろと言った。
ヒョンテは、逆ギレしてしまった。会長の殺害を決意します。
運転手のジョン・テッスに協力を求め、シンナーを買ってくるように言います。
ユランに会長がお呼びだからジョンヒョンに別荘にくるよう伝えてと言います。
そして、会長に父の事を言い、恨みをこめて首を絞めた。
とめに入った管理人も殺してしまった。ヒョンテと入れ違いに出て行った
ソ専務は再び会長の別荘の様子を見に来た。会社に長い事仕えてきたのに、
認めてもらえず、社長にめちゃくちゃ言われた、ソ専務。すきを狙っていたのかも。

会長が息も絶え絶えのところに行き、専務も又、恨みをこめて、とどめを
さそうと首を絞めかけたところに、ジョンヒョンがやってきた。

ジョンヒョンは、会長が倒れているのを発見して、驚いています。

担ぎ出そうとしたところテッスが火を投げ入れた。ジョンヒョンは殴られ
意識を失った。テッスは、ジョンヒョンの指紋をシンナーの入った容器
につけて、逃げたのです。

ジョンヒョンは、気がつき窓の外に会長と飛び出た。。。


ソ・専務とヒョンテ社長、二人のどちらが犯人?で悩んできたけど、二人とも

共犯ではないけど、事件に関与していたのですね!

でも、ヒョンテを助けて欲しいと言う会長です。自分はヒョンテの父親を
殺してはいない。でもヒョンテが助けを求めに来た時に、自分の事だけを考え
背を向けたことに責任を感じている。自分が悪かった。だからヒョンテを
許して欲しいと言っているのです。ジョンヒョンとしては会長が
ヒョンテの父を殺したのではないと聞き安心しますが、
会長の望みも受け入れてあげたいと言う気持ちもあります。


再審が開かれ、会長は、犯人は覚えていないけど、ジョンヒョンは命を助けて
くれた恩人だと証言します。真犯人を暴く裁判ではなく、ジョンヒョンの
無実を証明する裁判なんですね~。そして、無実を勝ち取りました。

イ・ジョンヒョンの名前をやっと取り戻したジョンヒョンです。

「スアや~」とジョンヒョンに戻った彼は、やっと、笑顔で声をかけました。
最初スアに出あった頃のジョンヒョンの笑顔を見てから、ず~っと厳しい
お顔しか見ていなかったので、ほっとしました。


ソ・専務はジョンヒョンの元を訪れ、おめでとう~。そしてすまなかった
と謝り、
会長への手紙を託します。車の中で、自ら命をたったのでしょうか?

そしてヒョンテは、疲れたと父の墓前で言っていますが、最後の開き直り、

会社のパーティーの席に顔を出し、悪態をつきます。そしてスアを楯にして
屋上に行きます。ジョンヒョンは、ヒョンテの苦しみもわかるから
外国に行け~と言っているのですが、最後の抵抗です。

ジョンヒョンはやはり、泰山のような男だったんですね~。

スアもヒョンテに必死で説得しました。そしてヒョンテは屋上から
身を投げてしまった。

再審に敗れた検事さんは辞職を決意し、部下の捜査官に、ジョン・テッス
を捕らえるように命令を下したので、いずれはヒョンテの罪は免れようの
ないものでしたが・・・・・

スアとジョンヒョンの愛は強かった。会長も勿論二人の真実の愛に感動し
誇りに思うと言いました。長く苦しい日々から自らの強い意志で、名前を
取り戻し、愛を取り戻したジョンヒョンでした。





topへ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanryu117.blog49.fc2.com/tb.php/421-ac74db21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。